2019/06/03 ダイヤモンドのジュエリー・ルースのお買取りはOLDLABへ♪


当ホームページ・ブログをご覧いただいている皆様、おはようございます(^^)/


金沢市は本日月曜日から木曜日までは晴れ間が多そうで、

多くのお客様にご来店頂けることを楽しみにしております♪


さて、話は変わりますが昨日の産経新聞さんの記事にて

「増税前の’駆け込み消費’で注文殺到!」

という記事を見かけました。


こちらはどういった内容かと言いますと、

10月に予定されている消費税増税前の駆け込み消費が

一部の高級品で起きているというものです。


この高級品というのが

・「カッシーナ」などのイタリア高級家具

・来年の成人式を見越した振袖

・高級ランドセル(オーダー品等)

が多いそうです。


確かに、100万円の家具を購入すると増税前と増税後では

2万円の税金価格差が出ますし、

これが1000万円になれば20万の差ですね・・・


あまり一般の方には関係がないように聞こえますが、

年間の支出で考えれば100万・200万の支出はあると思いますので、

家計の見直しなども多少必要かもしれません( ;∀;)


ただし、焦って買い込みすぎて無駄な消費とならないようにだけ

しっかり検討しながら買い物をしましょう♪




~~~~~



さて、本日はダイヤモンドのお買取りについてご紹介したいと思います♪



当店OLDLABでは、ダイヤモンドのジュエリーからルース(裸石)まで

適正評価/適正価格にて買取りいたします!!!


ダイヤモンドには「中古」という概念が存在いたしません。

これは、一般の製品に起こりうる「劣化」の状態変化が起こらないためです。

時が経っても輝きが衰えない宝石、それがダイヤモンドの魅力のひとつです♪


※ただし、使用状況によってはモース硬度10を誇るダイヤモンドでも

破壊に耐える力(靭性)は低いため、欠けやひび割れが起こる場合がございます。


ダイヤモンドをお買取りする際、基本的なチェック項目として「4C」と呼ばれる

4つの価値判断基準をベースに評価致します。

この4Cのベース評価後、そのダイヤが持つ特徴や処理跡・リセールバリューを加味した査定となります。


ここで大切なのが評価を正確に行う「経験・鑑定眼」があるか、

そして評価の精度を上げるための「専用機材」を導入しているかどうかです。


大手買取チェーン店様やフランチャイズ店様を悪く言うつもりはありませんが、

どうしてもスタッフの鑑定眼にバラつきがでたり、経験値のない素人経営者の方が

査定をしていたりするケースが多くございます。

そうなると、どうしても「甘い4C評価」のみまでしか行えず、もう一歩踏み込んだ査定ができないお店が多くございます。


しかし、

当店オールドラボには「確かな鑑定眼の鑑定士」と「専門機材」が揃っており、お客様に高価買取を提供できます。

ですので、通常のダイヤモンドジュエリーやルースはもちろんですが、

カラーダイヤやファンシーカットダイヤ、その他小粒のメレダイヤやパヴェダイヤの製品も

しっかりと査定を致します!

鑑定書を無くしてしまったお品でも大丈夫です♪


また、ハリーウィンストンやカルティエなどのブランドジュエリーも安心してお任せ下さい!!

ノーブランドのジュエリーよりも安心度や品質が高いためプラス査定で買取いたします♪



~~~~~



石川県金沢市でブランド品・貴金属の高価買取なら買取専門店OLDLABへ!!

ひがし茶屋街近く!浅野川沿い「鏡花のみち」梅ノ橋から徒歩30秒!!

専用駐車場2台完備で家族連れや女性の方、遠方の方も気軽にご来店頂けるお店です♪

店舗の住所やお電話番号はこちら↓





10回の閲覧